【WordPressプラグイン】サイトが上品に見えるスライダー「XO Slider」の使い方

YOSHIE
初心者でも使いやすい!
サイトがリッチに見えるおすすめプラグインです

スライダーは、トップページのメイン画像によく使用されます。
動きがあることで、目を引きやすく、思わずクリックしたくなります。

無料のプラグインで、
初心者でも簡単にスライダー設定ができる「XO Slider」のご紹介です。

「XO Slider」は、視覚的に簡単に使えて、また日本語表記なので安心して使えるのもおすすめポイントです!

こんな方におすすめ

  • メイン画像をスライダーにしたい
  • スライダーを使って視覚的に見せたい

XO Sliderプラグイン公式サイト

スライダーとは

スライダー(slider)とは、別名カルーセルとも呼ばれます。

メイン画像を、横にスライドさせて、見てもらいたい情報をアピールする時に使われます。

ホームページ制作でも、
おすすめページやキャンペーンなどへリンクさせ、直接情報が届くように様々なシーンに使用されています。
 
 

XO Sliderの特徴

6種類のスライダーのテンプレートがある
カスタマイズしやすい
画像、動画、HTML、URLが設定できる
YouTube動画に対応している
ショートコードで簡単設定できる
 
サンプルを見てみる→
 
 

XO Sliderインストールと有効化


XO Sliderプラグイン公式サイト

新規追加

左側メニューから、【プラグイン】→【新規追加】をクリックします

 

プラグインをインストール

「XO Slider」と検索して、【今すぐインストール】をクリックします

 

プラグインを有効化する

インストールが完了したら、プラグインを【有効化】します

スライダーを作る

新規作成する

左側メニューから、【スライダー】→【新規作成】をクリックします

 

スライド画像を設定する

①タイトル:スライダーの名前をつける
②画像/コンテンツ/オプション/動画のいずれかを選択
画像などにリンクをつけたい場合は設定する
③メイディアを選択する
④+マークで、次のスライドを作成する

 

スライドの効果を設定する

①テンプレートを選ぶ

 
②スライドを調節する

 
③ショートコードを貼り付ける
スライドを保存して、スライドをおきたい場所にショートコードを貼り付けて完了。
※ショートコードの番号は、それぞれ作成したスライダー毎に割り当てられます。


 
サンプルを見てみる→

次のページへ >

\新着ピックアップ記事/

タグ

  • About me

YOSHIE

WEB×ファン集客プロデューサー

好きなことで楽しく、自由な働き方と娘と過ごす時間を大切にしたく30代でWEBデザイナーになる。

WordPress開発とWEBマーケティング、企画アイデアを取り入れた、WEB制作を行う。WEBコンテンツのアイデアから集客導線の仕組みづくりや、発信者も読み手も楽しくなる雑誌のようなWEBサイトづくりが得意。

ファンづくりとリピートに悩む女性起業家に向けた「WEB×ファン集客」の講座を開設。選ばれる商品設計とファンづくりで安定した売上で、家族の時間も大切にしながら、自分らしく自由な働き方を手に入れたい女性起業家の未来をお手伝いしています。

-AFFINGER6, WordPress
-,